fc2ブログ
eye

2022/11/26

RIVERDOGS/CALIFORNIA リヴァードッグス カリフォルニア

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

リヴァードッグスの2017年作、「カリフォルニア」、入荷しました。

0000000071372_f3oMUSK.jpg

ショップはこちら

WHITESNAKEを離脱したヴィヴィアン・キャンベルが、その動向を注目される中、アメリカの無名のバンドであるリヴァードッグスに急遽加入、話題を集めたのが1990年。


その後ヴィヴィアンは91年に元FORIGNERのルー・グラムとSHADOW KINGを結成。

アルバム1枚のみの活動でしたが、確かな存在感を残したバンドでした。

その後ご存じの様にDEF LEPPARDの正式メンバーとして大活躍するわけですが、ブルースに立ち返ったこのRIVERDOGSの活動は消滅したかのように見えました。

ところがどっこい、ヴィヴィアンか去った中、メンバーは地道に活動を続け、2011年にはヴィヴィアンを引っ張り出し、「World Gone Mad」なる4作目を発表しました。

デフ・レパードの活動はもちろん、この頃のヴィヴィアンは再結成THIN LIZZY、あるいはかつてのDIOとのメンバーでLAST IN LINEでも精力的に活動してきました。

​​
作曲面でもヴィヴィアンが本格的に取り組んだ本作、通算なんと5作目となるそうですが、きっちりとしたブルーズ・ロックの踏襲ではなく、かなりオーセンティックなハード・ロック路線が目立ちます。

情緒過多になりすぎないメロウな感覚も見事で、ある意味昨今の王道アメリカン・ロックにも聴こえてしまうかもしれません。

ブルージーな声が魅力のヴォーカリスト、ロブ・ラモースの表現力も、各曲の特徴に的確に反応、なかなかの巧さを発揮してくれています

予備知識抜きで聴くとなかなか楽しめてしまう1枚として、全曲が魅力の好ナンバーが揃ったハード・ロック・アルバムと言えるでしょう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR